キーボードとマウスが効かなくなる

最近、パソコンを操作中にキーボードとマウスが効かなくなる現象が起き、CTRL+ALT+DELETEもできない状態が多発していました。

この状態ですと、電源の長押しの強制終了しかありませんので、HDDのアクセスが無いことを確認し電源を落としていました。メモリエラーの可能性を疑っていました。

更新プログラム適用後、USB デバイス(キーボード及びマウス)が使用できなくなる事象について

https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/02/23/usb_device_problem_after_update/

の記事がありました。

2018 年 2 月 14 日 — KB4074588 (OS ビルド 16299.248)


更新プログラム適用後、USB デバイス(キーボード及びマウス)が使用できなくなる事象について

予防策A. KB4074588 を適用しない
予防策B. StartComponentCleanup タスクの無効化
事象が発生していない環境につきましては管理者権限で以下手順に沿い、StartComponentCleanup タスクを無効化します。

1. “Windows” + “R” キーを押下し、[ファイル名を指定して実行] を起動します。
2. 入力欄に “taskschd.msc” と入力し、タスク スケジューラを起動します。
3. 以下の順に展開し、[StartComponentCleanup] を右クリックし、”無効″ にします。

[タスク スケジューラ ライブラリ] – [Microsoft] – [Windows] – [Servicing] (- [StartComponentCleanup])


とりあえず、予防策Bを適用しました。

PCの強制終了はダメージを与える可能性があるので、早めの対応を希望します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする