Autoメール名人

メールEDIにもなるAutoメール名人ですが、社内のメール業務を改善することができます。

ユーザックシステムより販売されていますが、メールを受け取った後、条件で振り分け、処理、メール返信までできます。本文の取得、添付ファイルの操作、バッチ処理の実行、マッピングなど多岐にわたります。

一度メールを受け取った後SQLサーバに格納し処理をしているようです。添付ファイルは指定したフォルダに保管されています。

プログラミングなしでグラフィカルな画面で処理をつなげるだけで作成可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする