Windows HELPファイルをHTMLヘルプファイルに変更する(4)

「~.hhc」ファイルが無い状態の為、Html Work Shopで 「contents」タブには何もありません。「Table of Contents Not Specified」となり、新規コンテンツファイルを作成します。

フォルダのアイコンはヘッダ、書類のアイコンはページの意味となります。

まず、ヘッダを作り、次にヘッダのところでページを追加します。

エントリタイトルを入力後、「ADD」ボタン表示したい項目(ファイル)を選びます。ちなみに、昔のヘルプを見ながら作りたいので、winhlp32.exeをwindows7から持って来て対応しました。

ヘッダの下の階層に入れたいので、追加したページは右矢印で階層を変えます。

順次、追加していきます。

インデックスについては、「~.hhk」があるので、テキストエディタで文字化けしているタイトルを変更してセーブします。

最後にコンパイルしてchmファイルの完成です。

html_help2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする